FC2ブログ

Queer Music Experience.、復活しました。

以前のサーバが使用できなくなったために、長らく公開を休止していた、このブログの親サイトである、元祖 Queer Music Experience.ですが、この度、サーバを移転して、公開を再開しました。



Queer Music Experience.の新しい URL は、こちらとなります。

http://queermusicexperience.web.fc2.com/




デザイン、内容などに、以前からの大きな変更はありません。唯一の大きな変更点は、クイアー・ミュージックの定義について記した"What's Queer Music?"を大幅に加筆して、公開休止前にはまえがきとしていた"about this site."に代えて、これを新たなまえがきとしています。

大幅に加筆したとはいっても、そこに記していたクイアー・ミュージックの定義が変わったわけではありません。趣旨は以前のままです。



外部サイトへのリンク切れも多々発生してはいますが、あえてそのままにしておくことにしました。

特に、"Queer Music Bookmarks."のコンテンツで紹介している数々のゲイ・ミュージック関連サイトは、その多くが現在では姿を消しており、特に日本のサイトは、一つ残らず消えてしまっています。

なので、Queer Music Experience.本編の再開にあたっては、この"Queer Music Bookmarks."のコンテンツ自体をなくしてしまおうかとも最初は考えたのですが、そうするとそれらのサイトが存在していたという「痕跡」も、ネット上からは消えてしまうことになります。

しかし、本来この Queer Music Experience.は、ゲイ・ミュージックについての記録を残すということを目的に開設したサイトのはずなので、外部サイトへのリンク切れも、それらのゲイ・ミュージック関連サイトの「痕跡」を残しておくという趣旨で、あえてそのままにしておくことにしました。



それから、"Queer Musicians."のコンテンツですが、そこに掲載しているすべてのバイオグラフィーを、一度に最新のものに更新するのは、私一人の作業量を明らかに超えているので、これは随時更新していきます。ご理解ください。

それと、"Queer Music Review."のコンテンツは、ゲイ・ミュージック関連の記録を残すという趣旨から、その内容には全く手を加えていません。



というわけで、やっと再開することができた Queer Music Experience.本編。

現在はこちらのブログのほうが更新の中心となっていますが、親サイトである Queer Music Experience.本編のほうも、時々は覗いていただけると嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。


雪の降る町に、もののけと雨も降るのだ。

たまにはブログだけじゃなくて、Queer Music Experience.本編も更新しなくちゃねー。

と思い立ち、ブログでは既に記事を掲載済なんだけど Q.M.E.本編には未掲載、という日本人アーティスト御三方のバイオグラフィーをアップしました。

高英男 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)

三善英史 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)

米良美一 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)


今回の更新はなんで日本人アーティストばかりなのかというと、リサーチが楽だから。低い方に水を流してます。

Q.M.E.本編の更新履歴を見てみたら、前回の更新は、なんとほぼ1年前。いくらブログがあるとはいえ、これじゃあほとんど開店休業状態。いかんなあ……。

関連動画3連発。

続きを読む

連載を始めました。

この8月、ゲイの旅行会社「GAY TRAVEL JAPAN」が、正式オープンします。

この「GAY TRAVEL JAPAN」の企業理念は、「ゲイライフを創造する」。

だから、旅行業だけではなく、ウェディングとかゲイのためのカルチャースクールとか、そういったさまざまなサービスに取り組んでいく予定なんだそうです。

その第一弾が、ライフスタイル提案型オンラインマガジン「GAY LIFE JAPAN」です。

http://gaylife.co.jp/

すごいですよー、このオンラインマガジン。橋口亮輔監督のインタヴューとか、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のレポートなどはもちろんなんですけど、たとえばFTMの行政書士である宮中裕さんのインタヴューとか、ファッションブランド「SHIO」を展開されている SHIO さんのインタヴューとか、まさに「ゲイのライフスタイル」を考えるためのコンテンツがてんこ盛りです。

まだ見ていない人は、ぜひ見てみるべし!



で。

私こと藤嶋貴樹も GAY LIFE JAPAN 編集部からお声をかけていただき、「GAY LIFE JAPAN」の中に『藤嶋貴樹の「ゲイミュージックワールド」』という枠をいただいて、ゲイ・ミュージックについての連載記事を書かせていただくことになりました。

というわけで、連載第1回目が7月10日付で既にアップロードされてます。(このブログをご覧のみなさまには、ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。)

http://gaylife.co.jp/scene/gaymusic/1.html

今回は第1回目ということで、具体的なアーティストとか楽曲の話題ではなく、「ゲイ・ミュージック」という言葉の定義について書いています。

みなさま、これからは Queer Music Experience.に加えて「GAY LIFE JAPAN」のご愛読も、どうかよろしくお願いいたしまーす。



大変ご無沙汰しておりました。

このブログを定期的にチェックしてくださっている皆様につきましては、大変ご無沙汰しておりました。Q.M.E.管理人です。

いろいろとご心配をおかけしていたようで、申し訳ありませんでした。

落ち込んだりもするけれど、私は元気です。(魔女の宅急便)

えーとですね。ここ数ヶ月、いったいどういう状況だったのかというと。

PCが故障し、ネットにアクセスできないという状態に陥っておりました。

電化製品というものは、どういうわけか、壊れるタイミングが重なるもので、ほぼ同時期に、PC以外の電化製品も、次々と不具合を起こしやがりました。

で、それらをすべて同時に修理しようとすると、かなりの出費になりそうだったので、薄給のQ.M.E.管理人は、やむなくPCの改修は先送りにすることにしました。

あいにく、私の使っているケータイは機種が古いので、ケータイからのブログの更新もできず。

結果、数ヶ月ものあいだ、更新がストップするという羽目に陥ってしまいました。



で、先日、ようやくインターネット回線が復旧いたしました。

仕事のほうも、ここ数ヶ月は土日出勤も多く、東京のゲイ・パレードの日も出勤。藤嶋の職場は新宿一丁目にあるんですが、今年のレインボー祭も、職場の窓から「いいなー、楽しそうだなー」と眺め下ろすだけで終わりました。

PCを復旧したらしたで、今度はプロバイダーの回線が不具合を起こしやがって、工事業社を呼び出すも、すぐには原因がわからず、てんやわんやの大騒ぎ。

もーね、神様から「お前はインターネットするな!」とか「ゲイ活動するな!」とか意地悪されてるんじゃないかと思うくらい、すべての事態が藤嶋を会社漬けにするような方向に働いていた数ヶ月でした。

これからボチボチと、更新活動を復活させていきたいと思います。どこまでできるかわかりませんが。

とりあえず第1弾として、Q.M.E.本編のほうの動画のリンク切れも修正を兼ねて、サイトデザインを変更してみました。

とはいっても、所詮はマイナーチェンジなんですが。あんまり時間もかけられないし。

一応のコンセプトは、「よりゲイゲイしい音楽サイト」。

しかしながら、ゲイゲイしいというよりは、ガーリーな雰囲気になってしまいました。

読みやすさという点では、反って後退しちゃったかも。

ま、本人は気に入ってるので、しばらくはこれでいきます。気に入らなくなったら、あっという間のデザイン変更もありえますが。



更新頻度のちっとも安定しないこのブログ&Q.M.E.ですが、これからもちょくちょく覗いていただければ幸いでございます。どうかよろしくお願いします。




お知らせです。

更新が滞ってしまっているこのタイミングで、こういうお知らせをするのも何なんですが。

しばらくのあいだ、このブログとQ.M.E.の更新をお休みいたします。

理由はですね、私は社会人学生をやっているのですが、論文やらレポートやら、書かなければいけないものがたくさんあって、正直、ブログやQ.M.E.に新規の文章をアップする余裕がなくなってきたためです。

書きたいトピックはいろいろあるんですけどねー。(^^;

いただいたメールやコメントへのレスは、時間がかかってしまうかもしれませんが、遅れてしまった場合には、どうかご容赦ください。



ただ、気分転換のために、突発的な小ネタを書くことはあるかも。

これまでブログやQ.M.E.にアップしてきたような、ロジックが前面に出たタイプの文章を書くのは、しばらくのあいだは難しい、という感じです。一度に可能な頭脳労働の許容量を超えている、というか。

それ以外のものだったら、合間をみて書くことはあるかもしれませんが。

少なくとも年内は、更新はお休みします。



あ、あと、知り合いのみなさまへ個人的なお願い。

SNSへのログインも少なくなると思うんで、ライヴの予定があったら、ぜひ個人的にメールで知らせてください(笑)。ライヴはなるべく観に行きたいんで(笑)。よろしくお頼み申します。m(_ _)m