上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜についてのこれまでの内容は、以下のとおりです。

1)選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・序章

2)選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・その1

3)選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・その2

4)選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・幕間



さてさて。

今回は、「選択的バイセクシュアルの女性アーティスト」について書いてみます。



... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.05.13 Top↑
前回のエントリの最後に、「次回は女性の『選択的バイセクシュアル・アーティスト』について書く予定」、と記したんですが。

その前に、「選択的バイセクシュアル・アーティスト」の概念について、今一度、内容を整理したいと思います。

何よりも、これを書いている本人が、頭の中身を整理したいので。



2007.05.10 Top↑
今回のエントリを読む前に、前々回と前回のエントリを読んでくださいねー。

前々回:
選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・序章

前回:
選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・その1



さてさて。

前回のエントリでは、デヴィッド・ボウイとブレット・アンダーソンの、1993年の対談を紹介しました。

今回紹介するアーティストは、この人。


2007.05.07 Top↑
今回のエントリを読んでいただく前に。

まずは前回のエントリと、その基となっている、『に し へ ゆ く ~Orientation to Occident』さんの5月2日のエントリ「ナタリー・ポートマンは「選択的バイセクシュアル」になるのか?」を読んでくださいねー。

じゃないと、今回のエントリはワケわかんないと思いますよー。



ナタリー・ポートマンは「選択的バイセクシュアル」になるのか?(に し へ ゆ く ~Orientation to Occident)

選択的バイセクシュアル・アーティストの系譜・序章



では、続きをば。



2007.05.05 Top↑
このブログに、いつも温かいコメントを寄せてくださっている、りょうたさんのブログ『に し へ ゆ く ~Orientation to Occident』の5月2日のエントリ、『ナタリー・ポートマンは「選択的バイセクシュアル」になるのか?』は、非常に面白い内容でした。


2007.05.05 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。