上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
ジョージ・マイケルが、大麻所持で逮捕されました。



この事件の詳細というのは、ネット検索すればすぐにわかると思うので、ここでは詳しく書くことはしません。

というより、書く気も起こりません。



その代わり、この事件についてのGay.com UKのコラムへのリンクを、以下に張ります。

http://uk.gay.com/article/4981



で、ですね。

この記事を書いているStewart Who?というコラムニストの視点が、私は以前から疑問なんですね。



... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.10.05 Top↑
今日、5月17日は、「国際反ホモフォビアの日」です。

Act Against Homophobiaのブログから、「国際反ホモフォビアの日」の由来についての解説を、以下に引用します。

この企画は、世界の約50カ国で実施されているIDAHO(International Day Against Homophobia)に参加しています。

IDAHOとは、毎年5月17日に、世界の各地でホモフォビアについて考えようという呼びかけです。呼びかけ人はLouis-Georges TIN氏。 5月17日は、1990年に、世界保健機関(WHO)の国際障害疾病分類(ICD10)から同性愛が削除されることが決められた日です(ICD10の出版は93年)。これにより、同性愛はいかなる意味においても治療の対象とならないことが明示されましたが、依然、根強いホモフォビアが世界の各地に残っています。IDAHOでは、各地の実情に合わせて、各地のLGBT団体等が、様々な取り組みをしています。

IDAHO公式ホームページ http://www.idahomophobia.org/


さて、このような大事な日に、オープンリー・ゲイのアーティストの不祥事を記事にするのはどうよ? と思われること必至のような気がしますが、ジョージ・マイケルが、またもや自動車トラブルを起こしました。



2006.05.17 Top↑
3月17日付の、Gay.com UKの記事です。
http://uk.gay.com/headlines/9742

この記事によると、イギリスのエイズ基金、テレンス・ヒギンズ・トラストが主催したオークションに、ジョージ・マイケルと、彼の恋人のケニー・ゴスが、彼らとのディナーとナイト・クラビングの「デート」を出品。匿名の2人の女性が、1万ポンドで競り落とした、というものです。

2月26日に薬物所持で逮捕された際、彼は「今回も僕の過失」とサックリ罪状を認めているんですが、状況から推察するに、彼の薬物使用というのは、たぶん、セックス・ドラッグとしてのそれだと思うんですよね。

快楽に貪欲なのは別に構わないんですよ。男っていうのはそういう生き物だから。ただ、それが違法行為となれば論外だし、ジョージ・マイケルは以前からこうしたチャリティー活動に精を出していて、世間はジョージ・マイケルを、ゲイ・コミュニティのスポークスパーソンと見做していたし、本人もそのことはわかっていたと思うんですよ。

だったら、もうこれ以上、迂闊なことはしないでほしいです。マジで。

逮捕後も、以前と変わらずチャリティーに熱心なジョージ・マイケルを見るのは、正直なところ、自分には複雑です。チャリティー活動そのものは賞賛したいんだけど、それがあまりにも以前と変わらぬ調子だから、「この人、本当に反省してるんだろうか?」という気もしてしまう。

まあ、そういう物の見方も、偏見と言われればその通りなので、気をつけたいと思います。



2006.03.22 Top↑
英歌手ジョージ・マイケル、薬物所持容疑で逮捕(ロイター)

こうしたニュースについては、第一報しか入っていない段階で多くを語りたくはない。

それをやってしまうと、某企業の社長を「時代の寵児」と散々もてはやしておきながら、彼が逮捕された途端、一斉に手のひらを返して痛罵を飛ばし始めた日本のマスコミと、同じことになってしまいそうだ。

ボーイ・ジョージのときもそうだったのだが、続報が入ってくるにつれて、メディアが「事実」として語っているうちの、どこからどこまでが「真実」なのかが、わからなくなってくる。

逮捕されたのは事実だろう。

それ以上の詳しい情報が入ってくるのを、今は待ちたい。


2006.02.27 Top↑
エルトン・ジョンに続いて、ジョージ・マイケルも結婚する予定であることを発表した。

時事通信 - ジョージ・マイケル、「恋人」と同性婚へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000048-jij-ent

ていうか、この記事では、
「人気デュオ、ワム!の一員だったマイケルは、結婚式ではウエディングドレスは使用しないと述べ、」
と書いてあるんだが、これっていうのは、どこかの記者が、
「式ではウエディングドレスを着るんですか?」
などと質問したんだろうか? それとも、イギリス流のジョークか?

いずれにせよ、ドレスを着るか着ないかということが大真面目に書かれていること自体が変だ。


2005.12.01 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。