上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
つい先ほど、オンエアが終わりました。

日テレ『先端研』のゲイ特集。

見ましたよー。

カミングアウトの現実や、日本にもゲイ差別が明確に存在しているのだという歴然とした事実を、ゲイ・カルチャーの明るい側面と併せて紹介していて、いい番組だなと素直に思いました。

映画監督の橋口亮輔さんの解説も、ちゃんとコミュニティの現場にいる人の言葉で、「うんうん」と大いに頷けるものばかり。

番組の終盤、アンガールズに取材を受けていた髪切太郎さんが、
「彼氏にするとしたら、どっちがタイプですか」
と訊かれて、
「そういう問いに問題があることを理解していただきたい」
と笑顔で返していたのは、もー最高に格好良かったです。

Q.M.E.の管理人としては、マモマモこと田中守くんが出演していたことにも大いに注目。

自宅でのレコーディングやジャケ撮影風景、そしてゲイ・ミュージシャンとして、
「ゲイに生まれてよかったということを伝えられたら」
という前向きな姿勢を、インタビューの中で語った田中守。

マモマモ、カッコいいぞ!

そしてなんと、新曲も披露。

ユニットバスがテレ東「アド街ック天国」で「しあわせLife」を披露して以来の快挙。

情報を知ったのがオンエアの直前だったので、ビデオに録画しそこねちゃったんだけど、誰か録画してません?
録画している人がいたら、ぜひダビらせて。

今回の『先端研』は、内容全体がビデオで保存する価値アリです。


スポンサーサイト
2005.06.07 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。