FC2ブログ

ウィル・ヤングのイメチェンは賛否両論

昨年11月3日のエントリーでは、ウィル・ヤングのニュー・アルバム、『Keep On』からの第1弾シングル、「Switch It On」のヴィデオ・クリップについて書いた。

ウィル・ヤングが演じるゲイ版『トップ・ガン』
http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/blog-entry-48.html

そのヴィデオ・クリップは、映画『トップ・ガン』をモチーフとしたもので、イギリスの国民的アイドルであるウィルが、初めてゲイ・テイストを前面に出した作品となった。

ところが、そのイメージ・チェンジを、イギリスのゲイ・メディアは、必ずしも両手を挙げて歓迎したわけではないようで、賛否両論があるらしい。




続きを読む

スポンサーサイト