FC2ブログ

フィーチャリング・ヴォーカルとしてのサマンサ・フォックス

ブログの題材を、YouTubeにばかり頼っているのも情けない話なんですが、今の自分は、レアなミュージック・ヴィデオをYouTubeで探すのが面白いので、もしよろしければ、そんな私に、しばしお付き合いください。

さて、今回は、サマンサ・フォックスのミュージック・ヴィデオについての話題です。

サマンサ・フォックスが'90年代に発表したミュージック・ヴィデオは、熱心なファン以外には、ほとんど知られていないと思います。かく言う自分も、それらの作品を、YouTubeで初めて知りました。

'90年代以降のサマンサ・フォックスは、歌もパフォーマンスも、全盛期だった'80年代に比べると、質が格段に向上しています。

ところが、これがまるでヒットに繋がらなかったのは、おそらく、世間がサマンサ・フォックスに飽きてしまっていたんだろうと思います。

しかし、今から考えると、非常に勿体無い話です。

'90年代のサマンサ・フォックスは、実に良い仕事をしています。

特に、フィーチャリング・ヴォーカルとして、ダンス系アーティストと共演した作品群が、彼女の表現の質の向上を如実に示しています。

自分は以前のエントリで、「サマンサ・フォックスはダンス・ミュージック向きのヴォーカリストではない」と書いたことがありました。その理由とは、彼女のヴォーカルが、曲が持っているリズムの強弱に対して、やや平板に過ぎたからでした。

しかし、'90年代以降のサマンサのヴォーカルは、そこが是正されていて、真にリズミカルで、耳に心地良いものになっています。


続きを読む

スポンサーサイト