上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
ジョージ・マイケルが、またもやハッテン公園で激写されてしまったことが、話題になっています。

が、そのことについて特には書きません。

自分の印象では、現在のジョージ・マイケルは明らかにリスク・マネージメントが失われている状態で、非常にヤバいと危惧しているのですが、今回の報道への反応を見ると、どれも冷やかすような書き方ばかりで、真剣にジョージ・マイケルの今後を憂えているものがないので、なんだかウンザリしてしまって、書く気力が失せてしまいました。

そんなときに飛び込んできた、このニュース。

今度は、というのも変ですが、つい先日、元サヴェージ・ガーデンのダレン・ヘイズがカミングアウトしたのに続いて、アメリカのボーイバンド、イン・シンクのメンバー、ランス・バスが、昨日(7月26日)、『People』誌のインタヴューに応えて、ゲイであることをカミングアウトしました。

Lance Bass: I'm Gay


... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.07.27 Top↑
まえけん♂トランス.pjのシングル第2弾は、もともとは2006年5月31日に発売を予定していました。この時点でのタイトルは「TOY BOY」。第1弾「恋のブチアゲ♂天国」と同様、トランスのメドレーで、当時リヴァイヴァル・ヒットしていたジンギスカンの「めざせモスクワ」のカヴァーがメイン、と報じられていました。

しかし、残念ながら発売は延期。

前田健さんの公式サイトを見ると、掲示板上で前田健さん本人が「いつ発売されるのか僕もわかりません」とコメントしていたことがあったので、ひょっとしたらお蔵入り? などと気を揉んでいたのですが、昨日(7月25日)、第2弾シングルは8月23日に発売されるということが、正式に発表されました。

今年の夏は浴衣が熱いのよ!まえけんが第2弾シングルを発売 (サンケイスポーツ)




2006.07.26 Top↑
「Truly Madly Deeply」「I Knew I Loved You」などの全米No.1シングルで知られるサヴェージ・ガーデンのヴォーカリストだったダレン・ヘイズが、ついにゲイであることを公的に認めたというニュースが、7月18日にGay.com UKで、19日にはGay.comでも報じられました。

Pop star finally comes out (Gay.com UK)

Savage Garden's Hayes weds boyfriend (Gay.com)

この2つの記事によると、ダレンは7月17日、自身の公式サイトで、「僕がプライベートについて語るのは、とっても珍しいことだ」と前置きして、2年越しの恋人であるリチャード・カレンという男性と、6月19日に、ロンドンで市民パートナーシップ法に基づく挙式を行なったと発表したそうです。

ダレン・ヘイズ公式サイト

ソニー・ミュージックによるダレン・ヘイズの日本語サイト

イギリスでは、市民パートナーシップ法が施行されたことにより、エルトン・ジョンやジョージ・マイケル、スティーブン・ゲイトリー、ピート・バーンズといった、既に公にカミングアウトしているアーティストたちが、次々と挙式を行なったり、あるいは婚約を発表したりしています。しかし、今回のダレン・ヘイズは、同性婚に踏み切ったのを機に、初めて公にカミングアウトしました。


2006.07.21 Top↑
6月27日付のエントリで、私は、

「カルチャー・クラブ再結成の件に関しては、今後は事実関係のみを記載するに留めます」

と書きました。

理由は、そのエントリの本文中でも示しているとおり、

私が書いた推測を読んだ人が、それは推測に過ぎないとわかっていながらも、

「~という話を読んだんですけど、それは本当なんですか?」

という形で、ニュース・ソースの所在を示さないまま、他所のブログなりBBSに書き込んでしまうと、それは「デマゴーグの伝播」になってしまうからです。

(ちなみに、この件についてメールをくださった、Brits on TVのシャオさん、本当にありがとうございました。シャオさんからのお言葉に、メチャメチャ励まされました。あえてここで御礼を言わせてもらいます。)



で。

私が書いた、件の推測というのは、本文中でも「これは憶測に過ぎない」と断りを入れていたし、事実と憶測と伝聞は全て区別して書いていたし、そういう以前に、エントリのタイトルにわざわざ「邪推」の2文字を躍らせていたにもかかわらず、

それが斜め読みされ、見落とされてしまうと、結局は充分デマの発生源になり得るのだなー、ということを、私は感じたわけです。



2006.07.06 Top↑
自分はパソコンの操作に高度に長けているわけではないので、GyaOで配信されている動画を保存する方法があるのかどうか、よくわかっていないんですが。

以前にも少し書いたんですが、GyaOで配信されている『カンニングの恋愛中毒』に、前田健がゲスト出演したときの、前田健と竹山のトークが、自分には非常に面白かったんですよ。

で、自分は、そのやりとりを文字に起こして、テキスト保存していたんですよね。動画ファイルを保存できるかどうか試行錯誤するよりも、文字に起こしちゃったほうが、自分の場合は手っ取り早かったので。

で、今回は、そのやりとりの一部を、勝手に放出してみようかなー、と。

ちなみに、トークの中でフォントが強調されている部分は、実際にオンエアされた映像の中で、テロップ化されていた箇所です。




2006.07.02 Top↑
ボーイ・ジョージの苦境は、どうやらまだ終わってはいないようです。

6月30日付の、Gay.com UKの記事によると、ボーイ・ジョージは、アメリカの南フロリダのHIV/エイズ・コミュニティ・ケア団体から、損害請求をされているそうです。

Boy George in deeper trouble



2006.07.01 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。