上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
先ほど、マイミクシィの日記で知った情報なんですが。

先日このブログで紹介した、体育Cutsのヴィデオ・クリップが、パソコンテレビGyaOで視聴できるそうです。

このブログでもGyaOのコンテンツをしばしば題材にしているくせに、かっつのヴィデオ・クリップがGyaOで視聴できることに、マイミク日記を読むまで気がつかなかった……。



完全な敗北……!
ビビる乙部のりえ
(乙部のりえ)



てなわけで、このブログをご覧の皆様、体育Cutsのヴィデオ・クリップを、ぜひご覧ください。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0021308/




つか、このヴィデオ・クリップをどーにかして保存する方法はないものか。

というのも、GyaOの動画は、Macでは視聴ができないんだよねー。

私のマシンはWindowsなので、なんら問題はないんだけど、マイミクさんたちの日記を読んでいると、「Macだから観られないー」という嘆きの声があるので。


スポンサーサイト
2006.09.30 Top↑
このブログは、実はミクシィ日記も兼ねているのですが、まるで日記的な内容が出てこないせいか、ミクシィ経由で来られているかたの数は、トータルアクセスの1割程度です。

まあ、もともとマイミクシィの数が少ない、というのもありますが。

(最近のトータルアクセスは1日で260前後が平均。ただし、『Brits on TV』さんが時折記事の中でリンクを張って下さるんですが、そのときは一気に跳ね上がります。シャオさん、いつも本当にありがとうございます。あえてここで御礼を申し上げます)



てなわけで、今回のエントリは、日記的な要素も出てくる予定なんですが、このブログを読んでくださっているかたの大半は、藤嶋が個人的にお付き合いをさせてもらっているゲイ・インディーズのアーティストたちについては、たぶん、ご存知ないと思います。

なので、今回のエントリでは、それらのアーティストや藤嶋の友人について、説明的な文章が多々出てくるかと思われます。

ミクシィ経由でこのブログをご覧になっているマイミクの皆様は、その点をご了承くださいませ。(^^

「言わずもがなのことを書いてんじゃねーよ」、とか言わないように。


2006.09.26 Top↑
カルチャー・クラブの新ヴォーカリスト、サムのお披露目ギグの映像が、9月4日、YouTubeにアップロードされていた、という事実に、先日ようやく気がつきました。

以前このブログで、カルチャー・クラブの再結成について最初に書いた、6月22日の時点では、

「ボーイ・ジョージのいないカルチャー・クラブなんぞ、あり得ーん!」

という気持ちのほうが強かったんですが、今現在は、実はそれほど強い抵抗感はありません。

なんつーか、時間の経過に伴って、私の脳ミソが、ボーイ・ジョージの不在という現実を受け入れてしまった、というか。

もちろん、ボーイ・ジョージあってのカルチャークラブであるという思いは今も変わらないわけですが、だからといってサムのことを受け入れられないというわけでもなく、サムはサムで、興味深い存在ではあります。

というわけで、サムのお披露目ギグの映像を観てみました。


2006.09.17 Top↑
きのう(9月14日)発売された『yes』第4号は、自分のアンテナにはこれまで引っかかってこなかったトピックや、あるいは自分の情報収集能力だけでは詳細がわからなかったことなどが、たくさん掲載されていて、ものすごーく得をした気分になりました。

この第4号にインタヴューが掲載されている、中村中(なかむら・あたる)のことを、自分はこれまで、まったく知りませんでした。どうも最新の邦楽の情報には疎いもので。


2006.09.16 Top↑
先日、私のQueer Music Experience.をご覧になってくださった、マーガレットさんという人形作家の女性のかたから、私がこれまで知らなかったアーティストについて教えていただきました。今回は、そのことについて書きたいと思います。

そのアーティストとは、ル・スポルト(Le Sport)という、スウェーデンのインディーのポップ・デュオです。



2006.09.06 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。