上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
前回のエントリに引き続き、今回もアジスについての話題です。

まずは、前回紹介して好評だった、この曲のヴィデオ・クリップからどうぞ。


... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.03.31 Top↑
ブルガリアと言われて思いつくのはヨーグルトと琴欧州だけという、いささか貧弱な発想しか持ち合わせのない私ですが。

今回のエントリでは、ブルガリアの人気歌手、アジスを紹介したいと思います。

が。

あれこれ語り始めるよりも先に、ヴィデオ・クリップを観ていただいたほうが、みなさんには、より興味を持ってもらえるのではないかなー、と思います。

特に、色黒・短髪・ヒゲ・マッチョ好きの人には


2007.03.27 Top↑
しつこくユーロヴィジョンの話題が続きます。

以前の記事は、以下を参照してください。

1)今宵、私はあなたのドラマ・クイーン(2月13日)

2)歌うゲイ・スッチー(3月18日)

3)英国版「おどるポンポコリン」(3月20日)



さて。

5月に開催される今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストには、デンマーク代表のDQのほかにも、ドラァグ・クイーンのアーティストが出場するそうです。

ウクライナ代表の、ヴェルカ・セルデュシュカです。

どうやら、ドラァグ・クイーン同士のガチンコ対決が見られることになりそうです。



2007.03.24 Top↑
このブログの、昨年1月16日のエントリでは、

「アメリカのメジャー・レーベルとしては最大手のソニーが、LGBTのアーティストが主体の新レーベルを設立する」

というニュースを紹介しました。

※参考リンク
ソニーが、ゲイ・アーティスト主体のレーベルを設立(当ブログの2006年1月16日のエントリ)

Music With A Twistという名前の、そのレーベルの公式サイトは、しばらくのあいだはプレス・リリースのPDFファイルがアップロードされているばかりで、具体的な動きが、少なくとも表面的には全く見えてこなかったのですが、いよいよ今年になってから、作品のリリースが始まったようです。



2007.03.21 Top↑
前回のエントリに引き続き、今回もユーロヴィジョンの話題です。

今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストの、英国代表が決まりました。

スクーチ(Scooch)という、女性2人、男性2人の、バブルガム・ポップ・ユニットです。


2007.03.20 Top↑
2月13日のエントリでは、DQというデンマーク出身のドラァグ・クイーンのシンガーを紹介しました。

DQは、今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストに、デンマーク代表として出場予定です。

そして、このブログの常連さんでいらっしゃるマーガレットさんから、その2月13日のエントリに、垂れこみコメントをいただきました。

曰く、セストレ(Sestre)というドラァグ・クイーンのグループが、2002年にユーロヴィジョンに出演していた、とのこと。

セストレは、スロヴェニアのグループだそうです。私も初めて知りました。



2007.03.18 Top↑
今回のエントリは、以前、某ソーシャルネットで日記として書いたものを、大幅に加筆・訂正したものです。



自分は、アメフトには全然詳しくありません。

なので、ゲイであることをカミングアウトしたNFLの選手がいるということを、某マイミクが書いた日記を読んで、初めて知りました。

エセラ・トゥアオロという人です。


2007.03.17 Top↑
インディーズでゲイのアーティストとして活躍したのちに、ゲイ向けアダルト・ヴィデオの俳優に転向したというかたが、日本にはいらっしゃいます。

逆にアメリカでは、ゲイ・ポルノ・スターから音楽活動に転向したアーティストや、あるいはゲイ・ポルノ・スターとしての活動と音楽活動を併行している俳優も、何人か存在しています。

今回のエントリでは、そうした「歌うゲイ・ポルノ・スターたち」を紹介したいと思います。

ちなみに、私自身は、洋物ゲイ・ヴィデオはあんまり観ません。観ることがあっても、出演俳優ではなく内容で選ぶので、今回紹介するゲイ・ポルノ・スターたちが、日本のゲイ・ヴィデオ・ファンの方たちのあいだで、どの程度の知名度があるのか、よくわかっていません。

まあ、とにかく、こうした類のアーティストがいるよー、という程度の話として、読んでください。



2007.03.08 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。