FC2ブログ

LGBT音楽祭としてのユーロヴィジョンの歴史

引き続き、今回もユーロヴィジョンについての話題です。

アメリカのLGBT向けニュース・サイト、365gay.comのトップページに貼りつけてあった、LGBT向けのケーブルTV局、LOGOのニュース映像では、今年度のユーロヴィジョンで優勝した、セルビアのマリヤ・シェリフォヴィッチの凱旋帰国の模様が報じられていました。

キャスターの語る内容によれば、今年度のユーロヴィジョンは、例年以上にゲイ色が強く出た年なんだそうです。優勝したマリヤ・シェリフォヴィッチも、その性的指向について噂になっているようです。

まあ、彼女は見るからにダイクなんですが。

そして、AfterElton.com には、「The Gayest Pop Show on the Planet」と題した、ユーロヴィジョンについてのコラムが掲載されていました。

このコラムが、非常に面白かったんですよ。

続きを読む

スポンサーサイト