上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
今回は、スペインのLGBTアーティストのお話です。

スペイン出身のオープンリー・ゲイの著名人として先ず第一に名前が挙がるのは、映画監督のペドロ・アルモドバルだと思います。

しかし、アルモドバル監督は、その作風とは裏腹に、プライベートについては多くを口にしません。

というのも、アルモドバル監督が育ったのは、フランコ総統による独裁政権下、つまり、同性愛者が弾圧されていた時代のスペインだったからです。

だからこそアルモドバル監督は、カミングアウトではなくフィクションを語るという形で、ゲイとしての自分を解放していったのです。

ただし、これは勘違いしてはほしくないのですが、アルモドバル監督が自身の性的指向について多くを語らないからといって、彼のことを腰抜けだと批判したいわけでは全くないです。

アルモドバル監督は、むしろ大いに反骨精神に溢れた人です。

でなかったら、あそこまでゲイゲイしい作品を、いくつも世に送り出したりはしないはずです。

2005年6月30日、スペインでは同性婚の合法化が下院で可決されました。それを受けて、アルモドバル監督は記者会見で、以下のような声明を出したそうです。

「今日は歴史的な日です。しかし、これはただ単に、政治がようやく社会に追いついたというだけのことなのです。」

「私の映画が社会を変えたのではありません。社会が進歩していくのをサポートしていたに過ぎません。」

※参照した記事はこちら。
http://www.time.com/time/europe/hero2005/almodovar.html



さてさて。

いつものように枕が長くなってしまいましたが。

1975年のフランコ総統没後、急速に民主化が進み、2005年には世界で3番目に同性婚が合法化された国となったスペインですが。

オープンリーのLGBTアーティストの数は、まだそれほど多くはないようです。

つーか、私が知らないだけかも知れませんが。

(11月4日追記:どーやら私が知らないだけでした。詳しくはこの次のエントリを読んでください。)

ようやく私が知ることのできたスペインのLGBTアーティストが、これから紹介するエンリケ・デル・ポソ(Enrique del Pozo)です。

まずはヴィデオ・クリップからどーぞ。

曲名は、「Every Little Bit」です。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.28 Top↑
これから紹介するヴィデオ・クリップは、8月から9月にかけて、日本の幾つかのゲイ・ブログで既に話題になっているので、もう御存知のかたも多かろうとは思いますが、それでも書いちゃいます。

今回は、ベアフォース1についての話題です。

ベアフォース1は、世界初の、メンバー全員が髭熊系のゲイのボーイバンドです。

「メンバー全員がゲイ」というだけなら、たとえばドイツ出身のマリリンズ・ボーイズや、アイルランド出身の4ガイズなど、既に幾つかのオール・ゲイ・ボーイバンドの先例がありますが、「メンバー全員が髭熊系」のオール・ゲイ・ボーイバンドは、さすがに例がなかったと思います。少なくとも私の知る限りにおいては。

てなわけで、まずは彼らのセルフ・タイトルのデビュー・シングル「Bearforce1」のヴィデオ・クリップをどーぞ。

2007.10.21 Top↑
会社での立場が変化して、夜の9時前に会社を退けるのはほぼ不可能になってしまった、最近の藤嶋。週5日間連続で終電帰りはザラ。しかも、通勤時間は片道2時間。

だもんで、家に帰ってからパソコンを起動したりテレビを観たりするだけの気力はなく、あとはもう飯を食って風呂に入って寝るだけ。

そんな生活を数ヶ月間続けてきたせいで、世間の流行にすっかり疎くなってしまった藤嶋。ビリー隊長の存在を知ったのも、ついこのあいだのことだし。(しかもブームのピークは既に過ぎてるみたいだしな。)

で、この三連休は、特にこれといった予定も入っていなかったので、インターネットでいろんなニュース記事やブログを読み漁ってました。

そうして初めて知ったのが、演歌歌手の三善英史さんのカミングアウトのニュース。

なんでも、テレビ朝日系列のバラエティー番組『草野キッド』の6月13日の放送分で、ゲイであることを公表なされたそうで。

その番組の中でのやりとりについては、他所様のブログを読んでいただくとして、このニュースを知って藤嶋が最初に思ったのは、当の三善さんには非常に申し訳ないんですが、

「三善英史って、いったい誰?」

ってことでした。

そこで早速、インターネットで調べてみました。
2007.10.08 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。