FC2ブログ

ROD の新作「最愛/ヨアケノカナタニ」

今回のエントリも、前回のエントリ同様、本来なら先月のうちにアップロードしていなければいけなかった話題です。プッシュする適切なタイミングを結果として外してしまった形で、本当に申し訳ない。

今回の話題は、日本のインディーのLGBTアーティストの新作の話題です。


Queer Music Experience.
本編で既にバイオグラフィーを掲載している、札幌のインディーLGBTミュージック・ユニット、ROD(Rights of Dark)が、先月の11日に、実に5年ぶりとなるニュー・シングル「最愛/ヨアケノカナタニ」をリリースしました。

ROD/最愛・ヨアケノカナタニ


ROD を知らないというかたは、ぜひ以下のリンクをクリックして、彼らのバイオグラフィーを読んでみてくださいねー。

RIGHTS OF DARK バイオグラフィー(Queer Music Experience.)

以前の Queer Music Experience.がいちばん力を入れていたのは、日本のインディーのLGBTアーティストの紹介のはずだったんですが、ここ数年は、「LGBTミュージック・シーンで活動を行なってはいるんだけど、LGBTであることがバレたら困る」というアーティストたちのアウティングを避けるために、日本のインディーのLGBTアーティストについての話題(特にライヴ観覧記)をネット上で公開するのは避けざるを得ない、という状況が続いているんですよ。

なので、以前に比べると日本のインディーのLGBTアーティストについての記事を書く機会は激減していて、最近になってからこのブログをご覧になってくださるようになったという皆さんの多くは、ROD のことをご存知ないような気がするんですが、「Queer Music Experience.で記事を書いてくれても全然オッケーよん」と言ってくれている数少ないアーティストのうちの一組が、この ROD なんです。ぜひ彼らのバイオグラフィーを、読んでみてください。



で。

今回リリースされたダブルAサイド・シングル「最愛/ヨアケノカナタニ」は、実に5年ぶりの新作となるわけですが、その5年のあいだ、彼らは活動を休止していたわけでは全くありません。ROD としてのライヴ活動は、ずっと継続していました。しかし、新作のリリースは、別ユニットやソロのほうが結果として先行していて、気がつきゃ既に5年という時間が経過していた、という具合。

続きを読む

スポンサーサイト