FC2ブログ

聖なる夜は、ゲイ・メンズ・コーラス。

今回のエントリは、クリスマス特集でーす。

えっとですね、日本のゲイ・インディーズでも、オリジナルのクリスマス・ソングをリリースされているアーティストさんは、たくさんいらっしゃいます。シングルのAサイドとしてクリスマス・ソングをリリースされているのは、パッと思いつくところでは、BACKDRAFT BOYSNAOYUKII.C.M、などなど。シングルのカップリング曲やアルバム収録曲としてリリースされているのは、屋良朝友RODborderless あたりかな。「冬の歌」というだけなら、他にもかなりの数のゲイ・インディーズ・アーティストさんが、クリスマス・シーズンを意識した楽曲を発表されています。

それらの楽曲のほとんどは、ヴィデオ・クリップが存在していないので、ここで実際にお聴かせすることは、残念ながらできません。これがネットラジオだったら、ガンガンにかけまくっちゃうとこなんだけどねー。

ネットラジオもやってみたいんだけど、やり方がよくわかんなくって。(^^;

まあ、そんなわけで、今回のクリスマス特集は動画で聴ける曲のみですが、定番曲ばかりだと記事としては面白味に欠けるので、今回はこれまで紹介したことのないジャンルに、思い切って踏み込んでみたいと思います。

それはね、合唱曲

アメリカやイギリス、オーストラリアといった国々では、ゲイ・メンズ・コーラス、つまりゲイ・オンリーの男声合唱団の活動が盛んなんです。

ここ日本でも、ゲイ・オンリーの男声合唱団はいくつもあります。表立ってゲイ・メンズ・コーラスの看板を掲げているわけではないのですが、そのコンサートでは、ゲイゲイしい演出の施された寸劇的な一幕もあったりして、クラシック音楽に詳しくない人でも充分に楽しめます。

アメリカやイギリス、オーストラリアのゲイ・メンズ・コーラスの場合、コンサート活動だけではなく、CDのリリースも行なっている例がたくさんあります。

それらのCDは、インターネットを利用すれば、日本で暮らしている私たちでも、もちろん購入可能です。

てなわけで。

今回のエントリでは、こうした海外のゲイ・メンズ・コーラスのうち、クリスマス・アルバムをリリースしていて、しかもそれらが iTunes Store で購入できて、その場ですぐに聴けちゃうよっ! というグループの動画を紹介します。

ただし、これから紹介する動画の楽曲は、いずれのクリスマス・アルバムにも未収録なんですけどね(汗)。でも、まあ、これらの動画をきっかけにして、海外のゲイ・メンズ・コーラスの歌声に関心を持っていただけたら、と思ってます。

続きを読む

スポンサーサイト