上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
このエントリでは、5月1日(金)に福岡で開催される、HAKATA RIOT VOL.2をドーンと宣伝させていただきます!

この HAKATA RIOT VOL.2のキャッチ・コピーは、

「マイノリティな人々が、マジョリティの世界で、垣根を越えて、みんなのために送るROCKイベント」

こうしたコンセプトを、明文化してキャッチとして掲げているライヴ・イヴェントは、残念ながら日本ではまだまだ少数派です。だからこそ、このキャッチからはロックを愛するマイノリティとしての誇りが強くあふれ出しています。

VOL.1は、ゲイ・オンリーのイヴェントだったそうなんですが、今回はゲイもビアンも、バイもトランスも、そして異性愛のかたも、みーんなウェルカムのロック・イヴェントとなっているそうです。

実は藤嶋、今回の VOL.2でDJとして参加される KAORIE さんからメールをいただいて、初めて HAKATA RIOT のことを知りました。お恥ずかしい限りです。

KAORIE さんは、HAKATA RIOT VOL.2の宣伝担当として、公式ブログも運営されているのですが、以前から藤嶋の Queer Music Experience.をご覧になってくださっていたそうで、HAKATA RIOT VOL.2の公式ブログの中で、わざわざ1エントリを割いて Queer Music Experience.のことを紹介してくださっているんですよー。

KAORIE さん、ありがとうございまーす!!

こういうふうにして、音楽をきっかけに物理的距離とか性的指向の違いを超えて繋がっていけるのって、藤嶋が Queer Music Experience.を通じて目指していることの1つだったりするので、本当に嬉しいなあ。

このイヴェントを大いに盛り上げるべく、KAORIE さんは公式ブログの更新に力を注いでおられます。博多およびその近郊に在住のみなさん、そしてそれ以外の地域のみなさんも、5月1日(金)は、ぜひぜひ HAKATA RIOT VOL.2に足をお運びくださいませ! よろしくお願いしまーす!!

HAKATA RIOT official blog
http://hakatariot.blog10.fc2.com/


ちなみに、今回の出演バンドは、東京の momo と、福岡の mahina apple band

... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.04.18 Top↑
すっかりご無沙汰してしまっております。藤嶋です。

本当はもっと早い時期にアップロードしておくべきだったトピックが、ずいぶんと溜まってしまいました。関係者のみなさまにはご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ありません。

かなりの遅れ馳せではありますが、それらのトピックを順次書いていきます。



まず最初は、キッチュなテイストについつい反応してしまうという洋楽ファンのかたには強くお薦めのブログの話題です(笑)。

藤嶋が常日頃からお世話になっている新宿二丁目のバー、mf(メゾフォルテ)は、水曜日のみ、作家の伏見憲明さんがマスターを勤めていらっしゃいます。その通称「Fメゾ」に過日お邪魔した際に、たまたまカウンターでご一緒させていただいた女性のお客様が、なんとありがたいことに、藤嶋の Queer Music Experience.をご覧になってくださっていたんですね。

hina さんとおっしゃるそのお客様と藤嶋は、音楽の話題で大盛り上がり。

そして、hina さんが目下のところハマっていらっしゃるのが、これがまた非常にユニークなご趣味なんですが、洋楽のガックリ・カヴァー曲を集めること。

ガックリ・カヴァー曲っていうのは何かというと、それは、オリジナル・ヴァージョンとのイメージの落差があまりにも大き過ぎて、思わずガックリきてしまうようなカヴァー曲

しかも、ただガックリするだけじゃなく、そのガックリさ加減が、逆に一種の快感を呼び起こさせるような、そんなカヴァー曲群を指します。

(と、勝手に定義してみました:笑)

ガックリ・カヴァー曲についての hina さんの造詣は、ほとんどマリアナ海溝級の深さ。まさにこの道(どの道?)の第一人者です。

その造詣の深さに悶絶した藤嶋は、「これをテーマにしてブログを開設すべき!」と hina さんに進言。そのリクエストに応えて hina さんが開設してくれたのが、こちらのブログです。

hina さんによるガックリ・カヴァー曲集ブログ
what did *** do deserve this?


オリジナル・ヴァージョンのほうに慣れ親しんでいるかたであれば、思わず苦笑&失笑せずにはいられないカヴァー曲の珍品・迷品の数々が、「これでも喰らえ!」と言わんばかりの勢いで、次から次へと動画で紹介されています。Queer Music Experience.的には、ジェシカ・シンプソンの「You Spin Me Round (Like A Record)」がガックリ度ピカイチ!(笑)

てなわけで、hina さんのブログで紹介されていた動画を、こちらでも掲載。

2009.04.18 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。