FC2ブログ

空爆日和の空の下、二人の少年がキスをした。

環境音楽、あるいはミニマル・ミュージックといったジャンルには、あまり馴染みがないせいで、恥ずかしながら藤嶋、シガー・ロスというバンドの名前を、これまで全く知らずにいました。

私がシガー・ロスのことを知ったのは、このブログを数年前からご覧になってくださっているという、フロリーさんというかたからいただいたメールがきっかけです。

そこで藤嶋、自分でもシガー・ロスについていろいろと調べてみたんですが、彼らは2000年に初来日公演を敢行して以来、何度も日本でライヴを行なっているんですねー。レディオヘッドの来日公演にオープニング・アクトとして出演したり、2005年にはフジロックフェスティバルにも出演していたり、実は何かと日本に縁のあるバンドだったんですね。これまでに発表した7枚のアルバムもすべて日本で紹介されており、うち3枚が現在では EMI Music Japan から発売されています。

EMI Music Japan シガー・ロス日本版オフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/intl/sigurros/


国際的な評価も既に高いようで、音楽通のかたであれば疾うの昔にチェックしていたであろうシガー・ロスなんですが、藤嶋の場合、フロリーさんからメールをいただかなければ、藤嶋のアンテナの感度だけではシガー・ロスの存在をキャッチするのは難しかっただろうと思います。でも、フロリーさんのおかげで、藤嶋のアンテナの範囲が、また一つ拡がりました。

読者のかたからの情報提供は、本当にありがたいです。どうもありがとうございました!



さて、シガー・ロスのプロフィールについて簡単にご紹介します。

続きを読む

スポンサーサイト