FC2ブログ

頭が固い? 日系アメリカン・ゲイ・アーティスト

アメリカは、移民の国です。言うまでもないことですが。

さまざまな国の、さまざまな文化を持ったさまざまな民族が集まって、アメリカという一つの巨大な国家を形成しています。

ということは。

アメリカのインディペンデントLGBTミュージック・シーンにも、当然、日系のアーティストさんはいらっしゃるわけです。

たとえば、ニューヨークを拠点としているフォーク・ロック・トリオ、ガーリーマンには、日系のゲイ女子アーティスト、ドリス・ムラマツさんが参加しています。

そして、今回のエントリで紹介させていただくインディペンデントLGBTアーティスト、ダニー・カッツさんも、やはり日系のかたです。

ダニー・カッツ MySpace
http://www.myspace.com/dannykatz


彼の MySpace を覗いてみると、背景画像のダニーさんは、『ヒーローズ』のヒロ・ナカムラが着ていた「場違い」ジャージを彷彿とさせる、「頭が固い」というゴシック体のロゴが入ったTシャツ姿(笑)。ヒロ・ナカムラを演じていたマシ・オカの「場違い」ジャージが確信犯であるのと同じく、ダニーさんの「頭が固い」Tシャツも、たぶん確信犯。つまりジョーク。

そしてプロフィール画像は三味線を抱えての和服姿。こちらはジョークなどではなく、彼は実際に、この春にニューヨークで開催されたジャパニーズ・チェリーブラッサム・フェスティヴァル(とプロフィール欄に書いてあった)で三味線の演奏を披露したんだそうです。最近では琴も習い始めたんだそうですよ。ダニーさんは自身の日本の血に誇りを持ち、日本に暮らす私たちよりもさらに強く、日本の伝統音楽を愛しているアーティストさんです。さらにライヴでは J-POP のカヴァーなども演奏しているそうです。いったい誰の曲をカヴァーしてるんだろう? ひょっとしたら中島みゆきさんだったりして(笑)。



藤嶋がダニーさんと知り合ったのは、MySpace がきっかけです。ダニーさんの存在は Queer Music Experience.開設当初から既に存じ上げてはいたのですが、直接のやりとりはありませんでした。しかし、ありがたいことに MySpace を通じてダニーさんからメッセージをいただき、そこでダニーさんとの交流が始まりました。それは去る5月23日に東京・代々木公園イベント広場にて開催された、第1回東京プライド・フェスティバルの直前のことだったのですが、偶然にもダニーさんは5月22日から6月初旬まで日本に滞在する予定だったので、彼にも日本のインディペンデントLGBTミュージックを体験してほしいと思い、藤嶋はプライド・フェスティバルにダニーさんをお誘いしました。

続きを読む

スポンサーサイト



雪の降る町に、もののけと雨も降るのだ。

たまにはブログだけじゃなくて、Queer Music Experience.本編も更新しなくちゃねー。

と思い立ち、ブログでは既に記事を掲載済なんだけど Q.M.E.本編には未掲載、という日本人アーティスト御三方のバイオグラフィーをアップしました。

高英男 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)

三善英史 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)

米良美一 バイオグラフィー(Queer Music Experience.)


今回の更新はなんで日本人アーティストばかりなのかというと、リサーチが楽だから。低い方に水を流してます。

Q.M.E.本編の更新履歴を見てみたら、前回の更新は、なんとほぼ1年前。いくらブログがあるとはいえ、これじゃあほとんど開店休業状態。いかんなあ……。

関連動画3連発。

続きを読む