FC2ブログ

虹組ファイツ、キムビアンカ@東京レインボープライド2014観覧記

 前回の記事では、2014年4月27日(日)に東京・渋谷の代々木公園にて行なわれた『東京レインボープライド2014 パレード&フェスタ』の、イヴェント全体に関する私の個人的な印象を述べました。

 そして今回の記事では、その『東京レインボープライド2014 パレード&フェスタ』のステージで繰り広げられた、個々のパフォーマンスについて、書いていきます。

TOKYO RAINBOW PRIDEの横断幕


 ただし、前回の記事にも記しているとおり、私がじっくりと腰を据えて拝見したのは、実は午前の部のステージだけです。午後からは、友人とディスカッションをしながら、イヴェント全体をやや離れたところから俯瞰していたので、したがってこの記事でご紹介させていただくのは、午前の部の出演者に限らせていただきます。申し訳ありません。



 さて、この日、司会を務められたのは、ホラー系女装として有名なエスムラルダさんと、そしてシンガー・ソングライターのキムビアンカさん。キムビアンカさんによるライヴ・パフォーマンスの前後には、キムビアンカさんの代わりに東 小雪さんが、エスムラルダさんと共に司会を務められました。
司会のキムビアンカさんとエスムラルダさん


 オープニングでご挨拶のために登壇なさった、共同運営委員長の山田奈津美さんと、同じく共同運営委員長の矢島竜也さん。
山田奈津美さん、トビー、矢島竜也さん、にんに君
(右から、山田奈津美さん、TRP 公式ゆるキャラのトビー、矢島竜也さん、
日本テレビ系列『火曜サプライズ』の番組キャラクターの「にんに君」)




 そして、ステージ・パフォーマンスがスタート。最初に登場なさったのは、このブログではおなじみの、虹組ファイツのみなさん。2曲を披露なさいました。

虹組ファイツ1

虹組ファイツ5


 引き続き、同じく「ゲイ・アイドル」枠で、二丁ハロのみなさんが登場。

二丁ハロ1

二丁ハロ2


 その後、各フロートの紹介を挟んだのちに、GID (性同一性障害)をモチーフとした劇団、トランス☆プロジェクトのみなさんが登場。今年の10月に再演が予定されているという、劇団初のミュージカル作品の一幕を、この東京レインボープライドのステージで演じられました。

トランス☆プロジェクト


 続いては、既に00年代の前半のころから、日本のプライド・イヴェントには欠かせない存在となっている、エイサーの新虹(あらぬーじ)のみなさんの演舞と、「“みんな”でブラス!」。

 そして、午前の部のラストを飾ったのは、司会も務められているキムビアンカさんのライヴ・パフォーマンスでした。

キムビアンカ5


 先にも書いたとおり、私は午後の部のステージは、ちゃんと腰を据えて拝見させていただいたわけではないのですが、この日の午後の部には、昨年(2013年)11月7日にフジテレビ系列で放送された『アウト×デラックス』へのご出演の中でゲイであることをカミング・アウトなさった、音楽芸人のこまつさんがメンバーとして所属なさっている、インストゥルメンタル・バンドの HMC BAND の出演がありました。

 こまつさんについては、いずれ何らかの形で記事として取り上げさせていただきたいと思っています。




 さてさて。

 午前の部の出演者のみなさんのうち、ここでは特に、虹組ファイツのみなさんとキムビアンカさんのステージの様子について、クローズ・アップさせていただきます。

続きを読む

スポンサーサイト