上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
 2014年8月17日(日)は、今年で15回目の開催となる、新宿二丁目の街祭り、東京レインボー祭りと、ゲイ・ミュージシャンの sola さんによる、東日本大震災からの復興支援ライヴ『pray and sing for 3.11 「僕らが奏でる祈りのうた」vol.3』が、二子玉川のお茶と食料雑貨のお店、Lasah を会場にして行われました。

 sola さんのライヴの開催時間は、どちらのイヴェントにも足を運べるようにと、東京レインボー祭りの終了後に設定されていました。東京レインボー祭りでは、このブログで幾度もご紹介をさせていただいている灯(ともし)さんと、日出郎(ひでろう)さんのお二方が、ライヴ・パフォーマンスを行われました。

日出郎 バイオグラフィー (Queer Music Experience.)

 灯さんも、日出郎さんも、私の大好きなゲイ・ミュージシャンでいらっしゃいます。だから、本当は東京レインボー祭りにも足を運びたかったのですが、しかし私は、まだ自分の現在の体力に自信が持てなかったので、結局この日は、sola さんのライヴのみに足を運ばせていただきました。

 新宿二丁目振興会のみなさま、暑い中を、本当にお疲れ様でした!

第15回東京レインボー祭り


「レインボー祭り」ありがとうございました!!!(日出郎オフィシャルブログ「DRAGQUEEN OF POP HIDEROU」, 2014.08.19)



 そして、今回は Lasah を会場に開催された、sola さん主催の、『pray and sing for 3.11 「僕らが奏でる祈りのうた」』。

 2011年4月16日に新宿二丁目のコミュニティーセンター akta で開催された vol.1、そして2012年8月26日に阿佐ヶ谷 NEXT SUNDAY で開催された vol.2に続く、今回が3度目の開催でした。

 vol.1の様子は、このブログに観覧記を掲載しています。そちらもぜひお読みください。

pray and sing for 3.11 「僕らが奏でる祈りのうた」観覧記 (ブログ版 Queer Music Experience.、2011.05.05掲載)

 ちなみに、vol.2が開催された2012年は、私は大幅に体調を崩してしまっていて、ほとんど寝たきりのような状態だったので、足を運ぶことはできず、ゆえに観覧記も書いてはいないのですが、sola さんのブログに vol.2 の記事が掲載されているので、ぜひそちらもお読みください。

「僕らが奏でる祈りのうた」vol.2、御来場多謝。 (solascape、2012.09.02掲載)

 sola さんのブログは、この『「僕らが奏でる祈りのうた」vol.2』の記事の次に書かれた、2012年10月25日付の記事を最後に、更新が止まっています。つまり sola さんは、ミュージシャンとしての活動を、しばらく休止していらっしゃいました。

 したがって、今回の『pray and sing for 3.11 「僕らが奏でる祈りのうた」vol.3』は、sola さんにとっては、ほぼ2年ぶりの、いわば sola さんご自身にとっての「復興」ライヴでもありました。

 それだけでなく、今回サポートでご出演なさった、ピアニストのけんけんさんにとっても、やはり今回のライヴは、「復興」ライヴでした。

てるけん。 バイオグラフィー (Queer Music Experience.)

 実はけんけんさんは、昨年、交通事故に遭われて、頭蓋骨と右腕、そして両足を骨折するという大怪我をなさいました。現在でも治療は続いているのですが、今回こうして無事に、ライヴ活動への復帰が叶いました。

 おめでとう、けんけん!



 さて、今回の『pray and sing for 3.11 「僕らが奏でる祈りのうた」vol.3』は、対バン形式で開催された前2回とは異なり、その開催が急きょ決まったこともあってなのか、sola さんのワンマン・ライヴとして開催されました。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.09.07 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。