上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
まえけん♂トランス.pjのシングル第2弾は、もともとは2006年5月31日に発売を予定していました。この時点でのタイトルは「TOY BOY」。第1弾「恋のブチアゲ♂天国」と同様、トランスのメドレーで、当時リヴァイヴァル・ヒットしていたジンギスカンの「めざせモスクワ」のカヴァーがメイン、と報じられていました。

しかし、残念ながら発売は延期。

前田健さんの公式サイトを見ると、掲示板上で前田健さん本人が「いつ発売されるのか僕もわかりません」とコメントしていたことがあったので、ひょっとしたらお蔵入り? などと気を揉んでいたのですが、昨日(7月25日)、第2弾シングルは8月23日に発売されるということが、正式に発表されました。

今年の夏は浴衣が熱いのよ!まえけんが第2弾シングルを発売 (サンケイスポーツ)







タイトルは、「東京チャランス」。
まえけん♂トランス.pj/東京チャランス




この記事の内容によると、今回のシングルに「めざせモスクワ」は含まれていません。まあ、当然そうなるでしょうね。「めざせモスクワ」が旬だった時期は、あっという間に終わってしまいました。時流を外さないよう、リリースの適確なタイミングを計った結果としての、前回の発売延期だったのかもしれません。

一方、今回も引き続きメドレーに含まれているのがシニータのカヴァー曲「Toy Boy」ですが、こちらは前田健さんが振り付けを担当していたドラマ『ギャルサー』の挿入曲らしいです。自分はそのドラマを観ていなかったので、よくわからないんですが。

ドラマの挿入曲だったからこそ、前回のリリース予定では「Toy Boy」をタイトルとしていたのだと思いますが、現時点では番組が終了しているので、タイトル曲から格下げとなっての収録です。

そして今回のメドレーのメインは、「夏祭り」。

オリジナルはジッタリン・ジンですが、たぶん世間一般では、Whiteberryのカヴァー・ヴァージョンのほうがよく知られているような気がします。

いやー、好きでしたねー、Whiteberryの「夏祭り」。

TBS系列の昼の連続ドラマ『ふしぎな話』の主題歌でもあったんですが、そのドラマのオープニングでは、Whiteberry本人たちの映像が使われてたんですよね。それをたまたまテレビで観て(確か床屋で順番待ちをしている時だった)、とても強く印象に残ったので、すぐにCDを買ったんですよね。

今、久しぶりに聴き直しているところです。やっぱり名曲だー。

まえけん♂トランス.pjの公式サイトでは、今回のニュー・シングルの試聴ができます。というか、ページが開いたら有無を言わさず音が鳴ります。ヴォリュームには注意してください。

まえけん♂トランス.pj公式サイト



ちなみに、今回の「東京チャランス」のヴィデオ・クリップでは、前田健さんの所属事務所ケイダッシュ・ステージの後輩の方々が、ゲスト出演しているようです。そのうちの一組、連戦姉妹さんの公式ブログでは、撮影時のエピソードが数回に渡って掲載されています。

エキストラのギャルに、「チッ」と舌打ちされてビビりながらも、何時間もハイテンションで踊り抜いたという、妹わかなさんの奮闘振りが、涙ぐましくて笑えます。

まえけんトランスpj第2弾 その1(妹)

前健トランス☆姉れいな

怒涛のPV撮影。(妹)

まえけん♂トランスpj 最終章。(妹)


スポンサーサイト
2006.07.26 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/110-516d9fcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。