FC2ブログ

英国版「おどるポンポコリン」

前回のエントリに引き続き、今回もユーロヴィジョンの話題です。

今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストの、英国代表が決まりました。

スクーチ(Scooch)という、女性2人、男性2人の、バブルガム・ポップ・ユニットです。


スクーチのデビューは1999年。翌2000年に、シングル「More Than I Needed To Know」が、全英で最高5位を記録しています。しかし、同年に解散。

ウィキペディアの記載によると、スクーチは2004年、G.A.Y.(イギリス最大のゲイ・クラブ)で開催された、「消えちゃったけど忘れられない人たちナイト」(直訳)のステージに登場して、再結成パフォーマンスを行ない、その後もイギリス各地のゲイ・クラブをツアーして回っていたという、ゲイのオーディエンスを大事にしているグループです。

そして、先月の28日間違えました。今月の17日でした。に行なわれた、ユーロヴィジョンのイギリス国内予選番組『Making Your Mind Up』でスクーチは優勝し、イギリス代表に選ばれました。優勝者発表の際、2人の司会者が、違う候補者の名前を発表してしまうというハプニングが発生し、混乱があった模様ですが、とにかく今年のイギリス代表は、スクーチで決まりました。



で、その『Making Your Mind Up』でのスクーチのパフォーマンス映像が、YouTubeにアップロードされていたので、私も観てみたんですが。

……これって、「おどるポンポコリン」ですか?

彼らの新曲「Flying the Flag (for You)」は、私の耳には「おどるポンポコリン」に聴こえます。

しかも、何の因果なのか、彼らの衣装は、前回のエントリで紹介したセストレと同じ、スッチー路線

私は2月13日のエントリで、「近年のイギリス人にとって、ユーロヴィジョンは『色モノの祭典』と捉えられている」というようなことを書きましたが、まさにそのようなイギリス人のユーロヴィジョン観が如実に反映された、中身の薄い、なんとも能天気なパフォーマンスです。



"Flying the Flag (for You)"
(2007)




個人的には、男性メンバーのラス・スペンサー(ブロンドのほう)が、イイ感じでオッサン化しているところが気に入りました。衣装の腹回りがキツそうです。以前からの女性ファンは引くかもしれませんが、ゲイ的には今が旬という感じです。

かのモリッシーは、「ユーロヴィジョンのUK代表のふがいなさが情けない」と嘆いているそうですが、モリッシーの嘆きは、どうやら今年も止まりそうにありません。まあ、私個人は嫌いじゃないんですけどね。

思うに、スクーチがイギリス代表に選ばれたのって、なんていうか、『Big Brother』のようなリアリティ番組で行なわれている、視聴者からの電話投票と同質の位置づけなんじゃないか、という気がします。スクーチがアーティストとして単独で評価されたというよりも、イギリス国民の「テレビ観」が、ユーロヴィジョンの代表選びにそのまま反映されている、という印象です。



スポンサーサイト

コメント

スクーチ調べててたどりつきました。昨日、ユーロビジョン見てたんですが、今年はポイント0まぬがれました。こんな経歴とは知らなかった。んで、新聞によると、彼らはデビュー時に日本でNO1をとるほど人気だった、なんて書いてあったので、
それが本当だったのかを調べてました。
確かになかなかの色物ぶりでしたが、個人的にフランスの色物(こちらもゲイ色)もよかったと思います。

■naomingさん■

はじめまして。コメントをありがとうございます。(^^

今年度のユーロヴィジョンの結果が出ましたね。私も新しくエントリを書いている最中なので、よかったらそちらを読んでみてくださいね。

スクーチが日本でNo.1になった説なんですが、これは私も以前から気になっていました。欧米の人が参照している日本のヒット・チャートって、基本的にはオリコンの洋楽チャートを指しているはずなんですが、スクーチに関しては、参照元がハッキリしていなくて、ちょっとなんとも言えませんねー。

はじめまして。“英国版「おどるポンポコリン」”まーさーにその通り!とヒザを打ち、こっそりリンクさせていただきました。
(じつはトラックバック送ってみたのですが、なぜかエラーが出てうまくいきませんでした。またあらためて試してみます!)
わたしもスクーチのことは知りませんでしたが、この曲はその能天気さがゆえに気に入りました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■/mzさん■

初めまして。コメントをありがとうございました。

/mzさんのブログを拝読させていただいたんですが、メチャメチャ勉強になりました! 私はユーロヴィジョンの結果について、「これって、純然たるソング・コンテストの結果じゃないよな」という感触を漠然と感じてはいたんですが、その理由が、自分にはわからなかったんですよ。

でも、/mzさんのブログを拝読して、溜飲が下がりました。「そーゆーことだったのか!」と。

それ以外のエントリも、とても面白くて、思わず一気読みしてしまいました。(^^
とはいえ、本文だけで、まだ動画のほうは全部観ていないんですが。(私のネット環境は無線LANなので、ストリーミングの速度が不安定なんです……)
これから、少しずつ動画も観ていこうと思ってます。

日本ではあまり紹介されていない地域のポップス事情をもっと知りたいと思っていた私には、/mzさんのブログはとても面白いです。これからも楽しく読ませていただきます。



それから、トラックバックの件なんですが、原因は私にもよくわかりません。なので、当方から/mzさんのブログのほうにトラックバックさせていただこうかと思っております。

これからも、よろしくお願いいたします。m(_ _)m



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント