上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
まずは、前書きを読んでくださいね。

LGBTミュージック TOP100 前書き

それでは、No.100 - No.91をどうぞ。


No. 100
Army Of Lovers / Crucified
(1991)

アーミー・オブ・ラバーズは、スウェーデン出身のダンス・ミュージック・ユニットです。ヨーロッパのクラブ・シーンで主に支持されました。1996年に解散しましたが、2000年には一時的に再結成しています。中心メンバーのアレキサンダー・バードとジャン・ピエール・バルダの2人が、同性愛を公言していました。

「Crucified」は、1991年のセカンド・アルバム『Massive Luxuary Overdose』からのシングルで、彼らの代表曲です。

"Crucified"
(1991)




Massive Luxury Overdose Massive Luxury Overdose
Army of Lovers (1992/03/17)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る




No. 99
Marilyn / Calling Your Name
(1983)

マリリンは、'80年代前半のニュー・ロマンティック全盛期にデビューした、シンガー・ソングライターです。カルチャー・クラブのボーイ・ジョージとはデビュー前からの友人で、当時のマスコミは、マリリンとボーイ・ジョージが以前は恋人関係にあったのではないかと憶測して騒ぎ立てました。

詳しいバイオグラフィーと「Calling Your Name」のヴィデオ・クリップは、こちらでどうぞ。
マリリン バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



No. 98
Dan Hartman / Instant Replay
(1978)

ダン・ハートマンは、主に'70年代末から'80年代にかけて活躍した、ブルー・アイド・ソウルのシンガー・ソングライターです。1994年に、エイズによる合併症で亡くなっています。

詳しいバイオグラフィーと「Instant Replay」のヴィデオ・クリップは、こちらでどうぞ。
ダン・ハートマン バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



ベスト・オブ・ダン・ハートマン ベスト・オブ・ダン・ハートマン
ダン・ハートマン (2004/07/22)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る




No. 97
Samantha Fox / Touch Me (I Want Your Body)
(1986)

主に'80年代後半に活躍した、イギリスのセクシー・アイドル・シンガー、サマンサ・フォックスのデビュー曲です。一見すると典型的な巨乳アイドルの彼女ですが、2002年に、女性マネージャーと恋人関係にあることを明らかにしました。

詳しいバイオグラフィーと「Touch Me (I Want Your Body)」のヴィデオ・クリップは、こちらでどうぞ。
サマンサ・フォックス バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



サマンサ・フォックス・グレイテスト・ヒッツ サマンサ・フォックス・グレイテスト・ヒッツ
サマンサ・フォックス (2005/02/23)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る




No. 96
Futon / Rich, Baby
(2005)

フトンは、タイ発のエレクトロ・パンク・バンドです。結成は2003年。メンバーの出入りが多いバンドですが、ヴォーカルのジーンと、ギターのビー、そして2005年から加入した元スウェードのサイモン・ギルバートの3人が、ゲイであることを公にしています。

フトンの詳しいバイオグラフィーと、「Rich, Baby」のヴィデオ・クリップは、こちらでどうぞ。
フトン バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



Give Me More! Give Me More!
フトン (2005/10/12)
エイベックス・マーケティング
この商品の詳細を見る




No. 95
Boy George / No Clause 28
(1988)

'80年代前半に世界的人気を誇ったカルチャー・クラブが、1987年に活動を停止し、以後はソロに転向したボーイ・ジョージ。その彼が、1988年に緊急リリースしたシングルが、「No Clause 28」です。当時の英サッチャー政権が立案した、同性愛を称揚する活動はすべて禁止するという、地方自治体法案第28節への反対を訴えた、プロテスト・ソングです。

詳しくは、こちらをどうぞ。
“ゲイのラヴ・ソング”としてのカルチャー・クラブ(Queer Music Experience.)

"No Clause 28"
ノー・クローズ28
(1988)




ボーイ・ジョージ/ボーイフレンド ボーイ・ジョージ/ボーイフレンド
ボーイ・ジョージ (1993/10/20)
東芝EMI
この商品の詳細を見る




No. 94
KAB./「今」という時間
(2003)

この曲は、KAB.の代表曲とは言えないかもしれませんが、KAB.が日本のロック・アーティストとしては初めて、性同一性障害を公にした、その直後の作品として、永く記憶に留めておきたい1曲です。

KAB.の詳しいバイオグラフィーとヴィデオ・クリップは、こちらでどうぞ。
KAB. バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



「今」という時間 「今」という時間
KAB. (2003/05/21)
マクセル・イーキューブ
この商品の詳細を見る




No. 93
Sophie B. Hawkins / Damn I Wish I Was Your Lover
(1992)

自らを「オムニセクシュアル」と呼称しているアメリカのシンガー・ソングライター、ソフィー・B・ホーキンスの、1992年のデビュー曲です。女性同性愛を匂わせる内容ながら、全米のヒット・チャートで最高5位を記録する大ヒット曲となりました。

現在は、自らのアーティスト・レーベルを設立して、そこから作品をリリースしています。

"Damn I Wish I Was Your Lover"
(1992)




タングス・アンド・テイルズ タングス・アンド・テイルズ
ソフィーB.ホーキンス、ソフィー・B・ホーキンス 他 (1992/06/21)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る




No. 92
Alcazar / Someday
(2003)

アルカザールは、男性2人、女性2人による、スウェーデン出身のポップ・グループです。現在は残念ながら解散していますが、男性メンバーのアンドレアス・ルンドステッドとマグナス・カールソンが、共にゲイであることを公にしていました。2人は現在、ソロ・アーティストとして活動を継続しています。

「Someday」は、セカンド・アルバム『Alcazarized』からのシングルで、ストックホルム・ゲイ・プライド2003の公式アンセムとして書き下ろされた曲です。

"Someday"
サムデイ
(2003)


アルカザールの詳しいバイオグラフィーは、こちらでどうぞ。
アルカザール バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



アルカザライズド アルカザライズド
アルカザール (2004/10/20)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る




No. 91
Jimmy Somerville / Read My Lips
(1989)

デビュー時からゲイであることを明かしていたポップスのアーティストとしては、世界的な規模で初めて大成功した、ブロンスキ・ビートのヴォーカリストが、ジミー・ソマーヴィルです。

ブロンスキ・ビートを脱退し、コミュナーズでの活動を経て、ソロとなったジミーの、最初のアルバムのタイトル曲が「Read My Lips」です。

このタイトルは、のちに日本のゲイ雑誌『アドン』に、アカー(動くゲイとレズビアンの会)が連載していた、漫画のタイトルにも引用されました。漫画『リード・マイ・リップス』は、'91年の「府中青年の家利用拒否裁判」を描いた作品です。

ジミー・ソマーヴィルの詳しいバイオグラフィーは、こちらでどうぞ。
ジミー・ソマーヴィル バイオグラフィー(Queer Music Experience.)



The Very Best of Jimmy Somerville The Very Best of Jimmy Somerville
Jimmy Somerville (2002/11/05)
London Recordings
この商品の詳細を見る




続きはまた後日。


スポンサーサイト
2007.04.11 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/151-775ff23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。