上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
このエントリでは、5月1日(金)に福岡で開催される、HAKATA RIOT VOL.2をドーンと宣伝させていただきます!

この HAKATA RIOT VOL.2のキャッチ・コピーは、

「マイノリティな人々が、マジョリティの世界で、垣根を越えて、みんなのために送るROCKイベント」

こうしたコンセプトを、明文化してキャッチとして掲げているライヴ・イヴェントは、残念ながら日本ではまだまだ少数派です。だからこそ、このキャッチからはロックを愛するマイノリティとしての誇りが強くあふれ出しています。

VOL.1は、ゲイ・オンリーのイヴェントだったそうなんですが、今回はゲイもビアンも、バイもトランスも、そして異性愛のかたも、みーんなウェルカムのロック・イヴェントとなっているそうです。

実は藤嶋、今回の VOL.2でDJとして参加される KAORIE さんからメールをいただいて、初めて HAKATA RIOT のことを知りました。お恥ずかしい限りです。

KAORIE さんは、HAKATA RIOT VOL.2の宣伝担当として、公式ブログも運営されているのですが、以前から藤嶋の Queer Music Experience.をご覧になってくださっていたそうで、HAKATA RIOT VOL.2の公式ブログの中で、わざわざ1エントリを割いて Queer Music Experience.のことを紹介してくださっているんですよー。

KAORIE さん、ありがとうございまーす!!

こういうふうにして、音楽をきっかけに物理的距離とか性的指向の違いを超えて繋がっていけるのって、藤嶋が Queer Music Experience.を通じて目指していることの1つだったりするので、本当に嬉しいなあ。

このイヴェントを大いに盛り上げるべく、KAORIE さんは公式ブログの更新に力を注いでおられます。博多およびその近郊に在住のみなさん、そしてそれ以外の地域のみなさんも、5月1日(金)は、ぜひぜひ HAKATA RIOT VOL.2に足をお運びくださいませ! よろしくお願いしまーす!!

HAKATA RIOT official blog
http://hakatariot.blog10.fc2.com/


ちなみに、今回の出演バンドは、東京の momo と、福岡の mahina apple band

momo のほうは、結成から間もなくのころのライヴを、何度か拝見しています。Queer Music Experience.のほうで実は以前にもライヴ・レヴューを書いているので、興味のあるかたはぜひそちらも参照してみてください。

Queer Music Review. - Live Review - (Queer Music Experience.)

mahina apple band さんのほうは、今回初めて名前をお伺いしました。HAKATA RIOT VOL.2の公式ブログで紹介されていた動画を観てみたんですが、これがまた、すんげーカッコ良い!

ジャンル的にはファンクになるのかな? ライヴではDJがプレイするようにノンストップで進行するスタイルを採っているそうなんですが、この動画だと、前半はファンク、後半はサイケデリックなレゲエ調。生演奏ならではのカッコ良さを追求したダンス・ミュージック・バンド、という印象を受けました。間奏でフルートの生演奏が入っていたりするのも、既存のゲイ・インディーズにはないカッコ良さです。

ヴォーカルを担当するマヒナ・アップルさんも、コケティッシュな魅力を振りまきつつ、実にソウルフル。

これはぜひ生で観てみないと……!



てなわけで、5月1日(金)は、HAKATA RIOT VOL.2! お見逃しなく!

スポンサーサイト
2009.04.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/219-bbbe4b42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。