上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
ピアノが主体のロックン・ロール・アーティストというと、70年代のエルトン・ジョンやビリー・ジョエル、80年代のブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジ、そして90年代のベン・フォールズ・ファイヴなどが有名です。

エルトン・ジョンは世界で最もその名を知られたオープンリーLGBTアーティストであり、ジョージ・マイケルを始めとした後続のアーティストにも強い影響を及ぼしています。

にもかかわらず、エルトン・ジョンと同じようにピアノ主体のロックン・ロールを演奏しているLGBTのアーティストって、実は意外と少ないような気がします。

というか、アーティストの性的指向とは関係なく、ピアノ・ロックン・ロールというスタイルそのものが割と珍しいっちゃ珍しいんですが。

今回のエントリで紹介させていただくフィル・パトナム(Phil Putnam)は、そんな数少ない、ピアノ主体のポップ・ロックを聴かせてくれるゲイ・アーティストです。

フィル・パトナム (Phil Putnam)
(画像はフィル・パトナム MySpace より)


ピアノ主体のアーティストは、たとえばリベラーチェやルーファス・ウェインライトのように、音楽家の血筋に生まれて、幼少からピアノの修練を積んだ人が多いというイメージがあるのですが、フィル・パトナムの場合、彼の生まれ育った家は別に音楽一家というわけではなく、ピアノを本格的に習い始めたのも高校に入ってからなんだそうです。

公式サイトに掲載されているバイオグラフィーによると、彼は9歳でトゥレット障害を患ったんだそうです。子どものころは肥満児で女の子っぽく、しかもトゥレット障害があったせいで、学校ではいじめに遭い、ずいぶんとつらい思いをしたそうです。でも、現在ではそうした体験もトゥレット障害のことも、自分の大切な一部として受け止めているそうです。

そのほかにも、彼は現在29歳なんですが、頭頂部から右側頭部にかけて髪の色がグレーになっています。これは若白髪だそうで、17歳のころからグレーになり始めたんだそうです。本人曰く、とても気に入っているとのこと。

トゥレット障害や若白髪の話は、フィルの公式サイトのバイオグラフィーのページに掲載されているメッセージ・ヴィデオの中でも語られています。つらい少年時代をくぐり抜けてきたからこそ培われた、すべてを前向きに肯定的にとらえる彼の陽気な佇まいと包容力、知的で茶目っ気のある笑顔が、実に魅力的な人です。

これがそのメッセージ・ヴィデオです。


そんな彼の最新アルバムは、昨年(2008年)11月にリリースされた『Casualties』。そこからのファースト・シングル「More Than This」は、アメリカのMTVグループに属するLGBT向けケーブルTV局 Logo で放映されている番組「The Click List: Top 10 Videos」で、見事1位を記録しました。それだけではなく、この曲は Top 10内に17週連続でチャート・イン。そのうちの16週はすべて Top 5圏内。これは、「The Click List」における最高記録なんだそうです。

"More Than This"
(2008)


そして、引き続きセカンド・シングルとしてカットされた「I'm No Prize」は、Logo の「The Click List: Top 10 Videos」の8月8日付のチャートで、初登場2位を記録。その勢いは衰えを見せていません。

このヴィデオ・クリップは、前作「More Than This」に比べると、幾分セクシャルな内容になっています。男性同士のキス・シーンもあり、直截的に同性愛を描きつつも、エロティックというよりは、むしろ微笑ましさとかキャムプな可愛らしさが前に出た、実に巧みな匙加減のヴィデオ・クリップです。

"I'm No Prize"
(2009)


iTunes Store『Casualities』販売ページ(日本語)




日本では Logo の視聴はできませんが、インターネットを通じてなら、フィルの作品に接することはいくらでも可能です。日本のみなさんも、ぜひフィル・パトナムの活躍にはご注目を! まさに今が旬のアーティストですよー!

フィル・パトナム公式サイト
http://www.philputnam.com/

フィル・パトナム MySpace
http://www.myspace.com/philputnammusic




スポンサーサイト
2009.08.15 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/234-f54f5fa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。