上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
『The Eulogy』ジャケット


ニューヨークのクイアー・ラッパー、ケイクス・ダ・キラー (Cakes Da Killa) を初めて紹介した2月19日付のエントリを書いた時点では、彼の新作ミックステープ『The Eulogy』からの1st シングル「Goodie Goodies」のミュージック・ヴィデオは、まだ公開されていなかったのですが、今月に入ってから、ついに YouTube でお目見えとなりました。

それを受けて、アメリカの LGBT 向けエンタテインメント・ニュース・サイト、NewNowNext.com でも、4月10日付でケイクス・ダ・キラーの紹介記事が掲載されました。

Cakes Da Killa: A Queer Rapper Who’s Horny and Awesome (NewNowNext.com, 2013.04.10)

この記事、非常に良いです。クイアー・ラップの特色とケイクス・ダ・キラーの魅力を、非常にわかりやすく紹介してくれています。

過去のエントリで紹介した、Pitchfork.com によるクイアー・ラップの記事は、最初からヒップホップのファンに向けて書かれたものだったので、そうした方面に明るくないかたには、たぶん難解であったと思うのですが、今回の NewNowNext.com の記事は、ヒップホップには詳しくない読者層を前提とした書き方で、とにかく親切です。クイアー・ラップを聴き始めるにあたっての入口とするにはまさにうってつけの、とっても良質な記事です(だからといって全文を日本語に訳すまでの余力はないので、それはどうかご勘弁を)。

さて、肝腎の「Goodie Goodies」のミュージック・ヴィデオの内容なんですが。

これまでのケイクス・ダ・キラーは、「ヴィジュアルは男装、でも所作はバリバリのオネエ」というタイプのクイアー・ラッパーでしたが、「Goodie Goodies」のミュージック・ヴィデオでは、ヒゲを綺麗に剃り落として、メイクもきっちりと施して、ほぼ女装の領域にまで針を振り切っています。

これがですね、意外と言っては失礼になってしまうんですが、でもホントに意外なほど普通に可愛らしいんですよ。

で、今回のこのケイクス・ダ・キラーのヴィジュアルは、私個人の感覚からすると、あくまでも「ほぼ女装」であって、「完全な女装」とは微妙に違うという印象を受けました。

というのも、彼はなにも女性になりきろうとしているのではないんですよね。

彼はあくまでもゲイ男性であり、そのゲイ性に基づいた男性性が、トランスヴェスタイトとしてはあまりにも簡素な装いの中に顔を覗かせているからこその、「ほぼ女装」。

これって、「男でも女でもない」のではなく、「男でもあり、女でもある」というサジ加減だと思うんですよ。

どちらか一方の性にのみ属しているのではない。かといって、どちらの性にも属していないわけではない。

男性性と女性性の両方を感じさせる。

つまり、どちらの性にも属しているという、とってもフレキシブルな状態。

それこそが、トランスジェンダーのアーティストのみなさんの表現とはまた一味ちがった、クイアー・ラップならではの面白さと豊かさであるという気が、私はします。



それから、NewNowNext.com の記事では、ケイクス・ダ・キラーのことを、クイアー・ラップ・シーンの中では最も親しみやすいアーティストであるというふうな感じで紹介していますが、まさにその通りだと、私も思います。

特に商業性を意識しているふうでもないんですが、単純にクオリティーが高いのに加えて、おそらくは彼のユーモラスなパフォーマンス・スタイルが、テーマの性的な過激さやアンダーグラウンドならではのサウンドの尖り具合を、巧みにマイルドにしてくれているんですね。

そうしたケイクス・ダ・キラーのバランス感覚は、「ほぼ女装」のサジ加減も含めて、実に絶妙であると私は思うのですが、みなさんはどうお感じになるでしょうか。

映像中には、なぜか日本語のフキダシも幾度となく登場するので、このブログをご覧になってくださっているみなさんにおきましては、そうした点からも関心を持っていただける内容ではないかと思います。

"Goodie Goodies"
(2013)


「Goodie Goodies」収録の最新作『The Eulogy』も、それから前作『Easy Bake Oven EP』も、どちらも無料でダウンロードできます。「Goodie Goodies」のミュージック・ヴィデオがお気に召したかたは、ぜひこれらの音源も聴いてみてください。

ケイクス・ダ・キラー、おすすめです。日本でももっと話題になってほしいなあ。

『The Eulogy』ダウンロード
http://mishkanyc.bandcamp.com/album/the-eulogy


『Easy Bake Oven EP』ダウンロード
http://downtownmayhem.com/DTMRecords.html



スポンサーサイト
2013.04.11 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/343-7024bb3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。