上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
超久々の更新なのに、その内容が宣伝というのもお恥ずかしい話なんですが、でもしっかりと宣伝させていただきますよ!(開き直り)

これまでにも日本のLGBTシーンに多大なる貢献をなさってきた、作家の伏見憲明先生のお店、A Day In The Life(通称アデイ)のウェブマガジン、“アデイonline”が、今月から公開開始となりましたー!

アデイ online | ゲイバー発、LGBTとあなたをつなぐウェブマガジン!
http://aday.online/

で、ですね。

この“アデイonline”で、私こと藤嶋は、LGBTのロック&ポップス史『We Will Rock Q』の連載を担当させていただいております!

気合入れて書いてます! ぜひ読んでください!

『We Will Rock Q』を読んでいただきたいのはもちろんのこと、本体の“アデイonline”自体も、かなり凄いことになってますよー。

何が凄いって、コンテンツの充実ぶりが。

実際に見て、そして読んでいただければ、そのことはすぐにおわかりになっていただけると思います。

まずは、作家の中村うさぎ先生と伏見先生の対談が、いきなりドーン! お二人の鋭い舌鋒が冴えまくります。

そして、連載コンテンツは、古典エッセイストの大塚ひかり先生の『変態の日本史』、そして歌人の枡野浩一先生の【二丁目の一夜の一首】

それから、各曜日を担当なさっているスタッフのみなさんによる連載コラム、“アデイ・コラム”も、これまた個性的です。

アデイというお店は、ミックス・バー(女性のかたや異性愛のかたでも入れるゲイ・バー)なんですが、お客さんだけがミックスなのではなくて、スタッフのみなさんの性別や性的指向も、実にさまざまです。

俗にいう観光バー(女性のかたや異性愛のお客さまがたに楽しんでいただくことを主眼としたゲイ・バー)ともまた違っていて、実にさまざまな性的属性のみなさんが、LGBTをキーワードにして集まってくるお店、という感じ。

お店での話題も本当にさまざまで、二丁目ではタブーとされている(らしい)政治の話題で盛り上がることもあるし、あるいは下ネタで盛り上がるときもある。文化サロン的な雰囲気のときもある。

そんなわけで、アデイでスタッフを務められているみなさんのお書きになるものも、LGBTをキーワードにしつつ、その視点やスタンスは、実に多様なんですよね。

そこがすごく面白いんです。

月曜日を担当していらっしゃるのは、本職の和尚さんで、かつ異性愛男子の、清寛和尚さん。その清寛さんによるコラム『二丁目寺の坊主日記』

火曜日を担当していらっしゃるのは、ゲイ雑誌『G-men』の編集長でいらっしゃった、もちろんゲイ男子のいたるさん。そのいたるさんによるコラム『いたるの部屋』

木曜日を担当していらっしゃるのは、腐女子歴30年という真紀さん(もちろんリアル女子で、本業は主婦でいらっしゃいます)。その真紀さんによるコラム『木曜の腐女子』

ノンケ男子の和尚さんと、『G-men』元編集長と、筋金入りの腐女子主婦。このお三方が、それぞれ連載コラムを担当して、それらが同じ一つのウェブマガジンに掲載されているという、この事実。

これって、ものすごく面白いと思いませんか?

少なくとも私は、ものすごく面白いです。

これぞダイバーシティ! とまで思いますよ、私は。

そして、店長である伏見先生によるコラム『伏見方丈記』や、書評コーナー『本棚のセックス』。さらには、伏見先生が聞き手となって、いまどきのLGBTについて学び直すというコンセプトのインタヴュー・シリーズ『おしえてLGBT!!』

さらには「日本のLGBTを取り巻くアレコレについて無責任に論評する」という、「年齢も職業もジェンダーもセクシュアリティもXな」6名のみなさんによる座談会形式の『うんどう批評』、などなど。

単純に、一読者の立場から見ても、「すげー!」と思いますよ、この多様さと多彩さは。伏見先生ならではのものですよね、これは。



そして、私が担当させていただいている『We Will Rock Q』なんですが。

これは、毎回一人のアーティストにスポットを当てた、LGBTのロック&ポップス史です。

タイトルは、伏見先生にお願いして命名していただきました。めちゃめちゃ気に入ってます。ユーモアがあってキャッチーだし、多様性も反映されてるし。

挿絵を担当してくださっているのは、アデイの日曜担当で、副店長でもいらっしゃる、こうきさんです。こうきさんのイラスト、すごいですよー! こちらもめちゃめちゃお気に入りです。



というわけで、みなさま、ぜひ“アデイonline”のご愛読を、よろしくお願いいたします。



それから、“アデイonline”へのクラウドファンディングも、併せてお願い申し上げます!

https://camp-fire.jp/projects/view/16797

これは私事なんですが、私は『We Will Rock Q』の連載をさせていただく中で、ある一つの大きな目標を決めました。

その大きな目標を達成するためには、“アデイonline”という執筆の場が、私には必要です。

どうか、みなさまのご協力を、何卒よろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
2016.12.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/381-6ad9565c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。