上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
1月7日のエントリーで紹介した、イギリス、チャンネル4の、『Celebrity Big Brother』最新シリーズですが。

規定の23日間が終わり、最終結果が出ました。

優勝したのは、シャンテル・ヒュートンという女の子。






シャンテル
いかにもUKアイドル然としたシャンテル。


ところが、このシャンテル、実は偽セレブ。

『Celebrity Big Brother』に登場するセレブというのは、基本的にはB級。だから、互いがどういう種類のセレブなのかを、互いによくわかっていないという状況が発生する。

それを利用して、製作者サイドが番組を面白くするための飛び道具として送り込んだのが、偽セレブのシャンテル。

彼女は、キャンディ・フロスというバンドのヴォーカルで、「I Want It Right Now」というヒット曲があるというウソの設定で、ハウスゲストに加わっていた。

つまり、彼女が他のハウスゲストの目を晦まし続けられるかどうかが、製作者側が最初から用意していた、今シーズンの目玉の一つだったわけだ。

そんなシャンテルに視聴者の支持が集まるのは当たり前すぎて、ちょっとつまらない。

予想される今後の展開として、シャンテルが実際に「I Want It Right Now」でCDデビュー! というのも、決してありえない話ではない、というか、予定調和のような気もするしな。



さて。

このブログで注目していたピート・バーンズは、どうなったのかというと。

彼は、最終投票にかけられる6人の1人として、最終日まで生き残ってましたが、結果は6位。

『Celebrity Big Brother』用の、ピートのプレス・フォト。
『Celebrity Big Brother』のピート
日本の女優でこーゆー顔の人がいたよなー、と思ってたら、
口元のあたりが今は亡き清川虹子と瓜二つです。


本家・清川虹子
清川虹子


最終日まで生き残ったとはいえ、ピートは常にギリギリ。

共同生活が始まった最初のほうで、彼はいきなりゴリラの毛皮のコート姿で、他のハウスゲストの前に登場。

毛皮大好き人間のピートですが、それが原因で、これまでにも親友だったモリッシーから絶交されたりしてるんですが、今回の『Celebrity Big Brother』でも、嬉々としてゴリラの毛皮を着ていたせいで、動物愛護の他のハウスゲストや視聴者から大ヒンシュク。視聴者投票にかけられた最初の3人の1人でした。

騒ぎはそれだけでは済まず、ついには警察までが乗り出してきて、件のコートが本当にゴリラの毛皮なのかどうか調べるために、ピートからコートを没収した模様。

また、ボーイフレンドや元妻からのヴィデオ・レターで里心がついて、途中で荷物をまとめ始めたという場面もあったらしい。まあ、実際の映像を観ていないので、イマイチ正確な状況がわからんのですが、とにかく番組のファン・サイトには、そういうふうに書いてありました。

(ということは、長年連れ添った妻のリンとは、どうやら離婚しているらしい。知りませんでした。)



と、まあ、こんな感じで終わった、今シーズンの『Celebrity Big Brother』ですが。

ピート・バーンズは、このままリアリティ・ショウのタレントになってしまうんでしょうか。

彼が『Celebrity Big Brother』への出演を決めたのは、唇へのコラーゲン注射の際に引き起こされたアレルギー反応のため、緊急手術を受けなければならなくなり、その費用を優勝賞金で清算することを目論んでいた、とのことですが。

さしあたっての費用は、楽曲の版権を売って賄った、とピートは番組の中で語っていたらしいんですが、それってマジっすか!?



今後のピート・バーンズに幸あらんことを祈るばかりなり。



スポンサーサイト
2006.01.28 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/tb.php/70-1e33b518
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。