FC2ブログ

『Celebrity Big Brother』、ピートはどうなった?

1月7日のエントリーで紹介した、イギリス、チャンネル4の、『Celebrity Big Brother』最新シリーズですが。

規定の23日間が終わり、最終結果が出ました。

優勝したのは、シャンテル・ヒュートンという女の子。






シャンテル
いかにもUKアイドル然としたシャンテル。


ところが、このシャンテル、実は偽セレブ。

『Celebrity Big Brother』に登場するセレブというのは、基本的にはB級。だから、互いがどういう種類のセレブなのかを、互いによくわかっていないという状況が発生する。

それを利用して、製作者サイドが番組を面白くするための飛び道具として送り込んだのが、偽セレブのシャンテル。

彼女は、キャンディ・フロスというバンドのヴォーカルで、「I Want It Right Now」というヒット曲があるというウソの設定で、ハウスゲストに加わっていた。

つまり、彼女が他のハウスゲストの目を晦まし続けられるかどうかが、製作者側が最初から用意していた、今シーズンの目玉の一つだったわけだ。

そんなシャンテルに視聴者の支持が集まるのは当たり前すぎて、ちょっとつまらない。

予想される今後の展開として、シャンテルが実際に「I Want It Right Now」でCDデビュー! というのも、決してありえない話ではない、というか、予定調和のような気もするしな。



さて。

このブログで注目していたピート・バーンズは、どうなったのかというと。

彼は、最終投票にかけられる6人の1人として、最終日まで生き残ってましたが、結果は6位。

『Celebrity Big Brother』用の、ピートのプレス・フォト。
『Celebrity Big Brother』のピート
日本の女優でこーゆー顔の人がいたよなー、と思ってたら、
口元のあたりが今は亡き清川虹子と瓜二つです。


本家・清川虹子
清川虹子


最終日まで生き残ったとはいえ、ピートは常にギリギリ。

共同生活が始まった最初のほうで、彼はいきなりゴリラの毛皮のコート姿で、他のハウスゲストの前に登場。

毛皮大好き人間のピートですが、それが原因で、これまでにも親友だったモリッシーから絶交されたりしてるんですが、今回の『Celebrity Big Brother』でも、嬉々としてゴリラの毛皮を着ていたせいで、動物愛護の他のハウスゲストや視聴者から大ヒンシュク。視聴者投票にかけられた最初の3人の1人でした。

騒ぎはそれだけでは済まず、ついには警察までが乗り出してきて、件のコートが本当にゴリラの毛皮なのかどうか調べるために、ピートからコートを没収した模様。

また、ボーイフレンドや元妻からのヴィデオ・レターで里心がついて、途中で荷物をまとめ始めたという場面もあったらしい。まあ、実際の映像を観ていないので、イマイチ正確な状況がわからんのですが、とにかく番組のファン・サイトには、そういうふうに書いてありました。

(ということは、長年連れ添った妻のリンとは、どうやら離婚しているらしい。知りませんでした。)



と、まあ、こんな感じで終わった、今シーズンの『Celebrity Big Brother』ですが。

ピート・バーンズは、このままリアリティ・ショウのタレントになってしまうんでしょうか。

彼が『Celebrity Big Brother』への出演を決めたのは、唇へのコラーゲン注射の際に引き起こされたアレルギー反応のため、緊急手術を受けなければならなくなり、その費用を優勝賞金で清算することを目論んでいた、とのことですが。

さしあたっての費用は、楽曲の版権を売って賄った、とピートは番組の中で語っていたらしいんですが、それってマジっすか!?



今後のピート・バーンズに幸あらんことを祈るばかりなり。



スポンサーサイト



コメント

DOAファンです

はじめまして。先日こちらのブログを見つけて、拝見させてもらっています。ファンとしては、ピートの日常生活が24時間観られるということが嬉しいような悲しいような・・・どちらかと言えば、私も音楽で活躍して欲しいという気持ちのほうが強いです。
奥様のリンさんとは、一昨年離婚されましたが、形式だけで実際は今もつながりはあるようです。現に、番組出演前の準備も奥様がされたとか。だから、一緒に住んでいないだけで、離婚前と関係は変っていません。
ピート・バーンズがこのままTVタレントに成り下がるようなことは絶対ないと思います。もともとこの手の番組は嫌いな人間ですし、番組終了後「二度とこんな番組には出たくない」と語っていたようです。まぁ、私はファンですので、こうやってピートを支持するのが仕事ですから^^;ちょっと偏りすぎな意見と思われても、そこはお許し下さい。

レスです。

>YukiTさん

はじめまして。YukiTさんの意見は、全然偏りすぎなんかじゃないですよー。自分もピートのファンなので、お気持ちはよーくわかります。やっぱり複雑ですよねー、こーゆー番組への出演は。
自分も、ピートはこれからも良い音楽を生み出してくれるものと信じてます。
ピートとリンさんの関係についての詳しい情報も、ありがとうございます。リンさんへのピートの信頼は絶大なものがあったので、ホッと一安心です。

このブログは、DOAに特化してるわけではないんですが、これからもピートの動向について書いていこうと思ってるんで、もしよろしければ、また覗きに来てやってくださいませ。m(_ _)m

レスありがとうございます

藤嶋さん、早速のレスをありがとうございます。サイトのほうも先程拝見させていただいて、とても参考になるご意見が多く、それによって私自身の気持ちも整理されたような気がします。

ピートを好きになって以来、私の同性愛に関する認識は、ずいぶん変わりました。それまでの私は、ただ世間的にオカマと見なされる人に好意的(と自分で思っていた)なだけでした。例えば、山咲トオルやKABAちゃんをカワイイと思ったり・・・その程度でした。
でも、ピートのファンになって、ネット上で話す相手はほとんど同性愛者という状況になりました。そのなかで今、とても仲良くしてくれる友達がいます。その友達が出来て以来、私はゲイや同性愛者といった分類に違和感を感じ始めました。彼はかけがえのない私の友人なのに、そんな分類は私と彼との間に一つの壁を作るのではと思いました。実際、一緒に話していれば、そんな分類の無意味さに気付きます。

今では、ただ単にオカマちゃんキャラというだけで、カワイイと思っていた過去の自分が恥ずかしいです。もし前の私のままだったら、レイザーラモンHGを笑って観ていられたでしょう。今の私には、彼は不快でしかありません。もっと多くの人に、同性愛に対する認識を改めて欲しいですね。そうすれば、皆同性愛者やゲイ、レズビアンといった分類の無意味さに気付くはずなんですが。

私はDOAのファンサイトをやっております。お時間のあるときにでも、覘きにいらしてください^^;

レスです。

>YukiTさん

LGBTのアーティストに話題を特化すると、ゲイの人よりも、むしろ異性愛の方からの反応のほうが大きくて、しかも好きなアーティストが同じという共通項があるので、話も自然と弾むし、こうしたサイトやブログをやっていると、こちらも自分の世界が拡がっていくので楽しいです。YukiTさんからカキコミがいただけたのも、その一つです。本当にありがとうございます。

YukiTさんのDOAファンサイト、さっそく拝見させていただきました。スゴイ! 自分は日本語で書かれたDOAの情報に飢えていたので、かなり感激しています。
もしよろしければ、このブログからYukiTさんのサイトへ、リンクを貼らせていただいてもよろしいですか? ご一考をお願いいたします。m(_ _)m

遅れまして・・・

返事遅れて申し訳ありません。リンクの件、OKです!というより、光栄です!是非お願いします^^
誤字、脱字、英訳のおおっぴらな間違い等お気付きの際はご一報下さると助かります☆まだ英語には自信がもてないもので…では、失礼します。

レスです。

>YukiTさん

おお! ありがとうございます!(^^
さっそくリンクを貼らせていただきました。

YukiTさんが訳したピートのインタヴュー記事、すごく読みやすかったですよ。自分もこのブログで海外の記事の翻訳にチャレンジしてますけど、YukiTさんの訳した記事を見て、「ああ、自分の英語力はまだまだだなー」って本気で思いましたもん。
こちらこそ、「その日本語訳はおかしいぞ、藤嶋!」という箇所がありましたら、ぜひご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。m(_ _)m

お二方の熱いコメントの後で恐縮ですが、私は一目見て「岸田今日子(ムーミン)」を思い出しましたv-207

レスです。

>RIVAさん

確かに(笑)。むしろ、岸田今日子のほうが近いかもしれません。(笑)
岸田今日子さんの画像を探して、比較検証してみます(笑)。
非公開コメント